• お問い合わせはこちら
  • 電話0952369040

中小企業がM&Aを我社に依頼する4つのメリット

中堅・中小企業のM&Aを我社(クロスダM&Aセンター株式会社)に依頼するメリットは、主に下記の4点です。
① 依頼会社の秘密(機密)情報を守ることができる
② 幅広い情報ネットワークで最良の相手先を見つけることができる
③ 初期段階の相談から最終契約の成立まで、専門的なアドバイスを得ることができ、各種書類作成を任せられる
④ 当時会社の利害関係を調整でき、M&Aが成立する確率が高まる
以下でそれぞれ詳しく説明いたします。

① 依頼会社の秘密(機密)情報を守ることができる

M&Aは「秘密に始まり、秘密に終わる」といわれているくらい、依頼会社の秘密(機密)情報を守ることに重きを置いています。当社も秘密(機密)保持が最も重要であると考えており、機密保持契約を締結した相手にしか情報を開示しませんので、ライバル企業、金融機関、調査会社などに情報が漏れる心配はありません。

② 幅広い情報ネットワークで最良の相手先をみつけることができる

当社は九州各県に本社・支社を構えており、多数の買い手・売り手の情報やネットワークを保有しています。そのため、自社の譲渡を検討したとき、条件に最も見合う候補先を紹介させていただくことができ、最良の相手が迅速に見つけやすいというメリットがあります。

M&Aの成功は譲渡金額の大小だけで決まるものではありません。双方の会社にとってシナジー(相乗効果)があり、従業員や取引先などの関係者にとっても安心かつ信頼できる相手であるかどうか、といったポイントもM&Aを成功に導く重要な要素になります

③ 初期段階の相談から最終契約の成立まで、専門的なアドバイスを得ることができ、各種書類作成を任せられる

M&Aの成功には、会計、税務、法務、労務、事業面と複雑で多岐に渡る知識と経験を必要とします。こうした知識や経験、実績を豊富に有する当社を活用していただくことにより、M&Aで起こりうる様々なリスクを回避することが可能となります。また、当社は様々な譲渡スキーム(計画・枠組み)のノウハウを有しており、それらを駆使することで、譲渡代金から依頼者様が支払う税金ができるだけ安く済むようにすることも可能となります。
さらに、M&Aの初期段階から最終契約まですべての書類(契約書、合意書、株主総会議事録等)を当社がご用意いたしますし、金融機関との融資交渉も当社が行いますので、依頼者様の負担が少なくなり、スムーズに交渉を進めることができます。なお、当社の契約書等は弁護士、税理士などの専門家のチャックを受けているため、安心して使用することができます。

④ 当時会社の利害関係を調整でき、M&Aが成立する確率が高まる

普段は気心知れた間柄でさえ、金銭が絡むと交渉が進まず揉めたりすることも多いものです。M&Aの売り手と買い手の利害関係が対立する交渉を当社が間に入り、双方とコミュニケーションをとることで、譲渡企業や市場の分析、情報の整理が早まり、結果的に成約に至る確率が高まるといえます。

M&Aにおける交渉は、金銭面や条件面など様々な場面で両社の利害が対立します。当事者のどちらかが、一方の利益を強く主張すれば、交渉が決裂する可能性が高くなります。それぞれの会社のバランスを考え、友好的で双方が納得するM&Aを成立させるためにも、ぜひ当社にご依頼いただければと思います。

 

 

弊社は九州地区一円をカバーしています!
どうぞお気軽にお問い合わせください!

事業を譲りたい、事業を後に繋げたいと考えられている経営者・オーナー様、
一人で悩まず、お気軽に専門家にご相談ください!秘密は厳守します!